夢物語に近い

この脚に筋肉をつける為、なるべく歩くようにしているのだが中々元に戻らない。
手術した直後の方が余程、快適に歩いていたように思う。

寒さのせいもあるが、家で縮こまらずに出歩くようにしているのに一向に筋肉量が増えた気がしないのはどう言うことか?!
これでは走ることなど夢物語に近い。

今日貰った駐車禁止指定除外者標章にも「不倫調査 新潟歩行困難者」とあるから丁度良いのだが、歩行困難なのは障害理由となんら関係がない。
ビッコ引いて近くのカフェのように良い思いをすることもあるが、出来れば自分で自分のことぐらいはしたいのだがそれが出来ない。

間もなく春で身体も温まるから痛みは無くなるのだろうか、分らんのだが太ももが50cmもないとはチトばかりショック!
ズボンも太ももがブカブカな筈だ。
先月の半ばに申請したのに忘れていた。
警察から電話が来ると言うことで待っていたのだが、電話は来ず。
土曜日にコチラから電話をしたら受付けた警察官は不在で〝コチラから連絡すると申し上げましたか?〟と、惚けたことを言う。
ここでキレて、噛みつくのが今までだが少し大人になったので〝電話を待っていたんですが!〟と、精一杯の皮肉で応対した。

てな訳で今朝、冷たい雨が降りしきる中をノコノコ警察まで赴いて受取りに。
明日は通院でサブの母ちゃんが来るから必要なのだ。
いつも2時間ぐらい駐車するのだが、この標章があれば駐車禁止の切符を切られる心配がないので。

筋肉をつける為に明日は歩いて病院へ。